三鷹、野川のカモブログ
by mitakamo
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
野川(+武蔵野の森公園)
-不忍池
-井の頭公園
-小金井公園
-仙川
-石神井公園
-武蔵関・善福寺公園
-府中の森公園
-新宿御苑
-神代水生植物園
-深大寺
Nikon New FM2
RICOH AUTO HALF SE
ピンホールカメラ
画像処理


竹・尺八
Skateboard
暮らしmemo
手ぬぐい作りの記録
フォトアルバム
手作り
一人暮らしの工夫50
ワガハイ
mitakamoについて
タグ
(61)
(3)
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...
フォロー中のブログ
HONKY TONK 51
ASPHERICAL W...
ライフログ
検索
2017.2.24

何もかも思うようにうまくいかない

私は何も持っていない 私には何もない

自業自得、全て自分が悪いと責めてしまう


不安定な心ではまともな考えは浮かんでこない

新しく何かを始めれば始めるほど

上手くいかないダメージが重なり

泥沼に余計にはまっていて、これ以上動くことができない状態に陥ってしまった



信じたものは嘘だった

気持ちが宙に浮いてしまった

大事なカメラは壊れてしまった

習い事も、尺八も、辞めざるを得なくなった

先生とライカとお別れした

尺八家の写真を撮る夢も潰えてしまった

応募者の少ない公募ですら落ちてしまう

写真教室の同級生は、夢に向かって行動して輝いている

通帳の残高がどんどん減っていく

引っ越しもうまくいかない

誰でも通る審査すら落ちてしまう

アルバイトすらまともに始められない

仕事でも必要とされていない

思いが正しく伝わらない

家族が信頼できない

先生も私を病人として認めてくれない


たいしたことない、私だっていろいろある、

あなたは健康なんだから という意味のことを軽く、笑顔で言う

励ますつもりだろうし、ある意味そのとおりだとも思う

けれどその言葉が積もり積もった時、それは私の心を潰すのに十分な力を持った


私の周りの人たちは

誰も悪くなどないとは頭では分かっている

私は、食べるものもあるし、恵まれていると頭では分かっている

自意識過剰な傾向があることも分かっている

すべての人をどこかで疑ってしまう私の心を

分かってくれる人はいないと、諦めるほかない


それでも、私の写真を見てくれた人がいた

孤独を愛し、自分で野菜を育てて食べ、

自然の中で暮らしているその人だけは

暗い私の生活の中で、唯一の幽き光となるもので

私は「自然の一部」なのだというごく当たり前のことに

気づかせてくれた人だった

その人の読んでいる本を、私も部屋で一人読んだ


自分自身が社会の一部だと思うと、

集団の一員になりきれない様を見せつけられ

私の心は息がつまり、窒息しそうになり、とても生きていく事ができない

けれど、もっと大きな、自然の一部で、宇宙の一部で、

生きる意味とか 生きがいとか、とりはらってしまうとき

その考えに浸る時だけ私の心は軽くなる


自分の食べるものを自分で作る人は尊い

太陽のエネルギーが植物を生かし、

それを私たちは食べて生きている

そんな当たり前のことを忘れない、人として美しい生き方をしている人が

雪の降る地から私の写真を見てくれた

それは、賞をもらったり、褒められたりすることよりも

腑に落ちる、納得のいく安心感のあるものだった

一瞬だけでも、立ち止まり、振り返って私の写真を見てくれたこと、それだけでもう十分だった

それは私の中にある気持ちと共鳴したような気がするから


深大寺で同じ場所に何時間もとどまってぼんやりと同じ風景を眺めていた日も

この10年間、無音の部屋で一人泣きくれた日々の感情の激しい揺れ動きも

この世の中でいったい誰が本当に受け止めてくれるのだろう

私は孤独を愛していると思い込んでいたけれど、本当に体と心が弱った時、

それを信じきることがとてもできなくなった


私の体と心はいつも不一致だった

思い浮かぶような「したいこと」や「気持ち」は、結局表層的なものでしかなく

潜在的な深いところでは異なっていて、いつもずれてばかりいる

限界になって体が悲鳴を上げた時に、本当は違ったのだと後になって気づく

心の深いところにある声に、そして体の声にもっと耳を傾けないといけないのに

理性や頭で考えるような合理的な目標ではなく、内にあるものを大事にしなければいけないのに

それらをずっと無視して今日まで生きてきてしまった


もう疲れてしまった

心が平らになってしまった

一体どこまで生きていけるか分からない


体に心が苦しめられているのに、それでも体は食べることを欲し、生きようとする。

苦しみの根源の癖に、それでも生きようとする体がひどく恨めしく、けなげでもある。

板挟みの中一人泣いてしまう


[PR]
# by mitakamo | 2017-02-24 15:45
e0230561_07283702.jpg
e0230561_07284387.jpg

[PR]
# by mitakamo | 2017-01-26 00:01 | Nikon New FM2
さようなら、CX4
e0230561_07354329.jpg

昨年、RICOH CX4 が動かなくなりました。

以前から動作がおかしかったのですが
ついにレンズが出たまま動かなくなってしまいました。
たまに電源を入れて動かないか様子を見ていたのですが、相変わらず。
古い機種のため修理も受け付けてもらえませんでした。

散歩中に花やカモ、美しい夕陽を見かけても、
以前のように深く感動することもなくなっていました。
正確には見ないようにしていたといってもよいかもしれません。

デジタル一眼レフカメラはズームもマクロなくて、鳥や花のアップには不向き。
私には嵩張って重いため、散歩カメラとして疲れて楽しめなくなってしまう。
金銭的に余裕がないけれど、新しいカメラを探そうかなと、思いはじめています。
以前のように散歩と写真をまた楽しみたい。

CX4、6年間本当にありがとう…。




[PR]
# by mitakamo | 2017-01-26 00:00 | 暮らしmemo
夢のような出来事
写真と音楽はいつも私を解き放ってくれる。
自分一人では叶わないこと。
優しさや親切を与えられているのだと感じます。

銀座の雑踏の中で押したライカのシャッター音は、とても控えめで美しかった。
親切にしてくださって、どうもありがとうございます。


[PR]
# by mitakamo | 2017-01-22 00:00 | 暮らしmemo
ワクワクを原点に
今年、写真関係でしたいこと

  • ZINE(写真集)を手作りする
  • お気に入りの写真屋さんで働く
  • 三鷹市内で写真を展示
  • 日本針穴写真協会の活動に参加
  • 調布市の暗室で活動する
  • 写真のための貯金を始める

一つでも叶えば万々歳です。
こうして書き出して見直し、意識するだけでも違うように思います。

昨年から思うようにいかないことが続き、落ち込みも深かったのですが
だからこそ、年明けになって、「してみたい」と思うことをいくつも書き出してみました。
小さなことも含め100以上書き出してみると傾向がみえてきました。
そのうち写真に関する項目が3割近く。

あらためて、私は写真によって幸せを感じていると実感しました。
なにより書き出したリストを見ているだけでワクワクします。


働き方も、生き方も、自分自身が幸せに感じることをベースに考えようかな、と思い始めています。
何が心地よくて心地よくないか。
もう少し自分の内面に正直になって、言いたいことは主張して。
たとえ流されている中でも自分なりに舵を取った方が面白いはず。




[PR]
# by mitakamo | 2017-01-16 00:00 | 暮らしmemo
天文台の木漏れ日
e0230561_20530909.jpg

[PR]
# by mitakamo | 2017-01-15 00:00 | Nikon New FM2
ゆっくり

今手にしている当たり前のことを大切にしていきたい。
一つひとつの動作を意識してゆっくりにしてみる。
ゆっくりよく嚙んで食べたり
一度にあれもこれもやるのではなく、ひとつのことに集中するようにしたり。
その方が、心も落ち着く。

今日は玄関のたたきを固く絞った布で水拭きした。
靴や空気入れは全て下駄箱内に片づけた。
掃除時間は10分程度、でも気分はすっきり。
明日は花を飾ろう。



[PR]
# by mitakamo | 2017-01-05 00:00 | 一人暮らしの工夫50